ブログ

2015.10.20
朝型勤務が今後広がる?!

 

こんにちは。

 

日中は太陽が出て気持ちの良い気候ですが

夜になると肌寒い季節になりました。

 

少しずつ日照時間が減り

朝起きるのが辛くなる…。

朝が辛い季節を間もなく迎えますが

世の中的には朝型勤務が広がる可能性があるようです。

 

▼2015.10.19up! 日経MJより

MJ記事_20151019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事で紹介されていたのは、

外食チェーンにおける顕著な朝の売上。

モスフードサービスの2014年度は、

夜の売上30億円分の需要が朝に移ったようです。

また朝の利用が多いカフェなどの「喫茶」は、

今年8月まで12ヵ月連続で増収とのこと。

 

そして企業でも、

始業時間を早めて残業を減らす朝型勤務を

既に導入されているのは11%、

今後検討の余地があると回答されているのは20%と、

朝の時間に重点を置く企業が増えているようです。

 

また政府では、働き方改革の一環として、

明るい時間が長い夏の間は、朝早くから働き始め、

夕方には家族などと過ごせるよう、

夏の生活スタイルを変革する新たな国民運動

夏の生活スタイル変革=通称 ゆう活」を

展開しています。

キヤノン株式会社や東日本旅客鉄道株式会社、

日本航空株式会社など、

さまざまな企業が朝型勤務に取り組んでいます。

 

個人が出勤前の朝時間に好きなことをする

「朝活」という言葉が広がっていましたが、

これからは個人に加え企業でも

多様化する働き方のひとつのアイデアとして

朝の時間を有効活用してみてはいかがでしょうか?