労務監査・労務コンサルティング

  1. Home
  2. /
  3. 労務サービス一覧
  4. /
  5. 労務監査・労務コンサルティング

このようなお悩みはございませんか?

労務監査では、下記のような課題・お悩みを解決いたします。

  • 自社の法令遵守状況が不明確で、リスクがどれぐらいあるかわからない
  • 従業員の定着率が悪いが、原因がわからない
  • 未払い残業代など、従業員から請求された時にどの程度リスクがあるのか知りたい

ステディの労務監査・労務コンサルティングとは?

「労務監査」とは、会社の労務環境に問題点がないのか事前に把握することができる会社の健康診断です。

近年、未払い残業が発生していたり、パワハラ・セクハラが横行する法令違反企業に対して「ブラック企業」と厳しい批判がされる場合があります。

また、厚生労働省が出している令和2年度11月「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表」によると、約71%の企業で労働基準関係法令違反が発覚しています。この違反発覚の割合からしても、自社の法令遵守状況が不明確の場合、いつ指摘されてもおかしくありません。

働き方改革の影響で労働基準監督署による調査は、厳格化する方向性であり、自社の法令遵守の状況や経営リスクは事前に把握しておくことをオススメいたします。

労務監査により、労務管理が適切に行われているのか確認・診断させていただき、貴社の労働環境がどのようなリスクを背負っているのか分析いたします。

労務監査項目のご紹介

合計450項目の設問で企業で対応すべき労務環境の状況を可視化するクラウドサービス「ヨクスル」を活用し、貴社の労務環境を精査いたします。

労務監査「ヨクスル」診断項目例

労働契約求人・採用賃金台帳・労働者名簿労働時間管理
賃金就業規則安全衛生社会保険
育児・介護雇用関係企業リスク個人情報

労務監査・労務コンサルティングの流れについて

STEP①:簡易診断

当法人では、経営者の考え・価値観・ビジョン・会社の個性・社内事情をしっかりと把握するために、簡易診断を実施しております。

STEP②:労務監査

労務監査クラウド「ヨクスル」を利用し、監査を実施いたします。監査内容については

  • 450項目の内容のフル監査
  • 課題に感じておられる項目の重点監査

といった形でお選びいただけます。

STEP③:監査結果レビュー

監査結果をレポートとして作成いたしますので、「自社の対応状況がどうなっているのか」ひと目で把握いただけます。対応ができていない場合の「リスク度」も表示しておりますので対応の優先度を決めることができます。

STEP③:コンサルティングのご提案

労務監査の結果に基づき、貴社が労務環境の改善・向上に必要なアクションプランを作成し、ご提案いたします。働き方改革対応における各種項目の改善指導を実施します。自社だけでやりきれないという場合には、別途サポートのご提案いたします。

労務監査の料金について

お客様の労務管理状況によって異なります。

別途お見積りを作成いたしますので、お気軽にお問い合せください。

ステディが提供する人事・労務サービス